仕事に満足度を求めるなら転職もおすすめ

もしも今の仕事に不満があるのなら、転職を考えるのもひとつの道だろう。なりたい職業が決まっていて、実際にその職種の会社に就職できたとしても、自分が任されている内容が無関係なら、夢がかなったとはいえない。
例え雑用であっても、なりたい職業に関わる仕事でなければ、自分の未来は全く違うものになってしまうからだ。せっかくなりたい職業があるのなら、思い切って別の道を探してみよう。
道を探すのは、もちろん早ければ早い方が良い。無理がきくのも、無茶が笑い話になるのも、やはり若い頃ならではの特権だからだ。
あえて小さな会社に就職するのも良いかもしれない。会社自体のネームバリューは無いが、人数が少ない分任されることも多い。早く仕事を覚えて一人前になりたいという場合には、なんでも自分でしなければならない環境に身を置くのが早道だ。
自分自身のスキルアップを果たしたうえで、独立するのも良いだろう。職種にもよるが、技術を早く会得したいなら、働く企業の大きさはあまり関係ないだろう。大きな企業でも倒産の憂き目にあう現在では、最初に就職した会社でずっと働けることの方が稀だろう。
自分の選んだ場所が思い描いていた場所ではないのなら、そこに居続ける意味はない。そのつど自分で判断しながら、夢を目指して軌道修正していけばいいのだ。誰が何と言おうと、自分の満足度は自分にしかわからないし、自分の気持ちはごまかすことができないのだから。

2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

タグ

アーカイブ

最近のコメント